自己処理

足の裏

エステに通うと高い費用が発生してしまうため自分でケアをするという女性は多いです。スキンケアであれば、丁寧なケアを心がけていればそれなりに効果は現れることとなります。また、美顔器を利用することでその効果をさらに高めることができるため非常に有効です。
しかし、脱毛の場合は自分で処理するという方法は避けたほうが良いと言えます。体毛の処理には「カミソリ」「毛抜き」「脱毛クリーム」などを利用しますが、これらはすべて肌に刺激を与えてしまうことになります。そのため、特に肌が弱い人だと簡単に荒れてしまうこともあるのです。
ダメージを防ぐためにも、安全な脱毛器を利用して正しい処理を行うことが非常に重要なのです。
こういった美容機器をうまく取り入れていくことで、理想の美肌へと近づくことができます。

体毛

右足と毛

女性は男性に比べて肌悩みが多いため、美顔器などの美容機器を購入する人は圧倒的に女性が多いと言われています。しかし、身体の体毛を処理するための脱毛器は、他の美容機器に比べると男性による購入が多いとされているものなのです。

■毛周期
体毛にはサイクルがあり、そのサイクルに従って常に新しい毛へと生まれ変わっていきます。このサイクルのことを毛周期と言いますが、これは身体の部位によって違ってきます。また、同じ部位だとしても毛によってその周期はバラバラなのです。効果的に脱毛をするためには、そのサイクルに従って処理をする必要があります。
毛周期には「成長期」「退行期」「休止期」の3つの周期があり、脱毛効果が発揮されるのは成長期にある体毛のみと言われています。エステなどで脱毛をする際に一定期間を空ける必要があるのはこのためです。

■しくみ
脱毛器を使用して体毛の処理を行うことで、肌にダメージを与えることなく効果的に処理をすることができます。脱毛器で体毛を処理した場合、光を照射した毛はその場で抜け落ちるわけではありません。人によって差はありますが、およそ1~2週間程度で少しずつ抜け落ちていきます。そのため、はっきりとした効果は分かりづらいということもあります。
脱毛では、脱毛器から発せられる光を体毛に向けて照射していくのですが、この光は体毛を破壊するのではなくその先にある毛根を破壊する効果があるのです。毛根が破壊されることで毛の成長が止まり、退行した毛はやがて抜け落ちていくのです。

照射したあとの肌は敏感になっているため、使用後は必ず刺激の少ない化粧水などでしっかり保湿しましょう。この時の肌は軽いやけどを負っている状態です。これを放置しておくことで肌トラブルが発生してしまうため、素早いケアが重要となります。

使い方

草原と両足の甲

そんな超音波美顔器の効果的な使い方について紹介します。美容効果の高い商品を使っていても、間違った使い方をしていてはその効果はうまく発揮してくれません。より高い効果を得るためには、商品の値段よりも正しい使い方を意識しましょう。

■基本
超音波美顔器の基本として、使用時はゆっくりとした動作を心がけましょう。美顔器を肌に当てた状態で滑らせていくのですが、ここで強く押し当て素早く動かしていては、逆に肌に刺激を与えてしまうこととなります。肌に強い摩擦を与えてしまってはダメージとなってしまうため、軽く押し当てゆっくり動かすことが大切です。
また、使用する前に肌の表面にゲル状の化粧品や美容液などをたっぷり塗っておきます。特に美容液は効果的で、肌が持っている水分と水分比率がよく似ているため、超音波の振動がより伝わりやすくなります。また、肌への浸透率が高くなるため、高い美容成分を肌の奥深くへと浸透させることができます。
そしてマッサージを終えたあとは、首筋や顔のリンパの流れに沿ってゆっくりとリンパマッサージをします。これによって体内の老廃物の排出を促すことになるため、さらに高い美容効果が期待できます。リンパマッサージは、美顔器を使用する前と後で2回行うとさらに効果的です。

次は脱毛器についての紹介をしていきます。